クレジットカードの任意整理期間

MENU

クレジットカードの任意整理に掛かる期間は?

 

外出先で急にまとまったお金が必要になった、また冠婚葬祭が続いたり、生活費が苦しくなったときなどはクレジットカードを一枚持っているととても心強いものですが、無計画に融資を受けていると巨額の借金を抱えてしまうことになります。

 

毎日コツコツと節約生活を続けて返済していてもなかなかお金を工面できなかったり、来月はきちんと返済することができるかという不安を抱えて生活を送っていては精神的にも参ってくるでしょう。

 

このように借金問題に苦しんでいる消費者を守るための法律で守られた債務整理という制度があります。債務整理には自己破産や個人再生、特定調停などが挙げられますが、任意整理は債務整理の中でもメリットが多くデメリットが少ないのが特徴です。

 

自己破産や個人再生、特定調停などは裁判所を通さなければなりませんが、任意整理は賃金業者との直接交渉になるので裁判所を通さずに手続きを進めることができるので他人に知られる心配もありません。

 

任意整理は借金の総額を減額して将来利息を0にしたうえで、毎月無理のない範囲で借金を返済していくことが可能です。

 

また、返済していた期間が長ければ長いほど過払い金が発生している可能性が高いので、過払い金を取り戻して借金の返済を早めることもできるのです。

 

任意整理は官報に名前や住所は掲載されないもののブラックリストには掲載されてしまうので、しばらくの間はクレジットカードの利用を制限されてしまうので大きな買い物はできないと頭に入れておいた方が良いでしょう。

 

しかしブラックリストの掲載は5~7年とされているので、それ以降は今まで通りクレジットカードを作ることが可能です。

 

任意整理の手続きは必要となる書類が少なくてすむといったことから他の債務整理手続きよりも最も早く解決することができますが、賃金業者との高い交渉力が求められますので、法律の専門家である弁護士や司法書士に任せた方がスムーズに進めることができます。

 

 

アヴァンス法務事務所

 

 

テレビCMでもお馴染みのアヴァンス法務事務所です。どんな些細な問題でも力になってくれる法律事務所です。債務整理を得意とする事務所で最も認知度が高く、顧客満足度も高い安心のアヴァンス法務事務所。今すぐフリーダイヤルで相談しましょう!

 

なんとアヴァンス法務事務所では、相談料はもちろん、減額報酬まで無料で受けてくれる数少ない法律事務所です。取引件数が少ない、過払い金がない、など他の事務所で断られた案件も、無料でどんどん相談に乗ってくれます。