任意整理 借金問題解決

MENU

任意整理とは

 

任意整理とは、裁判所などの公的機関を利用しないで、債務者(利用者)が依頼した弁護士や認定司法書士などの専門家が債権者(サラ金や消費者金融業者など)と直接交渉して、利息の減額や毎月の支払額の減免をしてもらうことによって、負債自体を圧縮すると共に返済額を軽減する債務整理の中で最もよく使われる方法の1つです。

 

任意整理の特徴

 

金利のみをカットし、借りた分は全て返済する
借りた金額はきっちりと返したい、うやむやにしたくないなど、借金を全て返済する意思のある方にお勧めな方法です。

 

整理対象の債権者を自由に選択できる
車のローンを組んでいて、そこだけは任意整理したくない場合でも、車のローン会社のみ整理から外すことができます。

 

裁判所を利用せずに、手続きが簡単
任意整理は裁判所を通さずに債務整理の手続きを進めることが出来ます。実務は依頼した弁護士等が行うので、基本的に債務者はほとんど何もしなくても大丈夫です。仕事なごが忙しくて時間のない人には最適です。

 

任意整理の主な条件

  • 安定した一定の収入源がある
  • 任意整理した後の残金を3年間(最大で5年間)で返済する意思がある
  • 借金総額に制限がない

任意整理での返済期間

 

一般的に任意整理の分割返済の期間は、3年間(36回)とされていますが、場合によっては5年間(60回)まで可能のようです。

 

弁護士認定司法書士は利息制限法に基づいて債務額を確定させてから、返済計画を立てます。仮に返済計画が5年以上の長期にわたる場合、債権者との交渉が難航することが多いようです。

 

ですので、できれば3年、長くても5年での返済目途が立たない場合は、自己破産など、他の債務整理を検討することになります。

 

3年間での返済が可能かどうかの目安

 

まずは、下記の計算式にあなたの収入と住居費を入れてみてください。

 

(収入[手取額] − 住居費[家賃や家のローン])÷ 3 × 36ヶ月(3年間)

 

上記の式では、あなたの手取額から家賃や自宅のローン代を引いた額の3分の1を借金返済に回し、残りの3分の2で生活するという事になります。

 

それではBさんの場合を例にとってみてみましょう。

 

Bさんの手取額: 21万円
Bさんの家賃:   6万円

 

(21万−6万)÷3×36=180万円

 

Bさんの場合、借金の残額が180万円に減額され、且つ月々5万円を3年間払うことができるのが任意整理で進めるかどうかのラインになります。

 

もし借金の残金が180万円以上の場合、よっぽどの事がない限りは他の債務整理を検討するべきでしょう。詳しくは弁護士や認定司法書士に相談してください。

 

 任意整理に関する無料相談を検討したい方はコチラ

 

任意整理のメリット・デメリット

任意整理のメリット

  • 裁判所を通さずに、弁護士や認定司法書士が債権者と直接交渉するため、ほとんどの場合債権者の負担がありません。
  • 弁護士・認定司法書士に依頼すると、受任通知書が発送されるため、債権者からの請求が直ちに無くなります。
  • 任意整理以降に想定される利息がなくなります。
  • 裁判所を通さないため、債務者の情報が官報や破産リストへの掲載されないので、第三者に知られる可能性がありません。
  • 資産を処分する必要がありません。
  • 資格制限などがありません。
  • 任意整理する債権者を自分で選択することができます。
  • 過払い金が発生した場合は、同時に返還請求してもらうことが可能です。

任意整理のデメリット

  • 債務者の情報が個人信用情報にのるため、5年間は新規でクレジットカードやカードローンなどを利用できない可能性が高くなります。
  • 任意整理は「任意」のため法的拘束力がありません。従って債権者によっては和解が成立しない場合があります。その時は任意整理以外の方法を検討する必要があります。

任意整理を選択する理由

 

任意整理は毎月、長期間に渡って借金を返済していくことになります。そういった意味では毎月決まった固定収入がある方に向いている債務整理の方法だと思います。

 

また、将来のリスクも債務整理の中では最も少ないので、精神的にも楽になれると思います。さらに、基本的には任意整理後の利息はカットされるので、完済しやすくなりますし、完済するモチベーションが上がります。

 

 

アヴァンス法務事務所

 

 

テレビCMでもお馴染みのアヴァンス法務事務所です。どんな些細な問題でも力になってくれる法律事務所です。債務整理を得意とする事務所で最も認知度が高く、顧客満足度も高い安心のアヴァンス法務事務所。今すぐフリーダイヤルで相談しましょう!

 

なんとアヴァンス法務事務所では、相談料はもちろん、減額報酬まで無料で受けてくれる数少ない法律事務所です。取引件数が少ない、過払い金がない、など他の事務所で断られた案件も、無料でどんどん相談に乗ってくれます。