消費者金融の過払い請求

MENU

消費者金融と過払い金の対応について

 

思いもよらない事でお金が必要になる場合があります。例えば、会社を突然クビになった時や、引っ越しや結婚式などまとまったお金がいる場合など、色々な場合が考えられます。そのような時にお金をどう用意するか?その選択肢として消費者金融でお金を借りることがあります。

 

消費者金融でお金を借りるという事はもちろん、借りたお金に利子を乗せた分を返済しなけばなりません。その利子は消費者金融によって異なります。

 

2006年以前はグレーゾーン金利での貸し付けが一般的であったため、最高金利29.2%という高金利での取引がありました。しかし、2006年に金融庁からグレーゾーン金利を廃止するという発表があり、2010年には完全にグレーゾーン金利が廃止されました。

 

現在の金利は最高でも20%までとなっていますが、過去に消費者金融から借り入れをしていたことがある方は、過払い金が発生している可能性があります。

 

その場合は消費者金融に連絡をして過払い金を請求することができるのです。満額回収できるる業者もあれば、30%ほどしか返済してくれない業者など、業者によってその対応は様々です。

 

このカテゴリーでは大手の消費者金融を会社ごとにまとめておりますので、もし過去にこれらの業者と取引があった場合、参考にしてみてください。

 

また、過払い金を請求する際には、ご自身で交渉する場合と、弁護士や司法書士などの専門家に依頼する場合があります。通常、ご自身で交渉されるより専門家に依頼をされたほうが多くの過払い金が戻ってきますので、もし過払い金の額が多い場合は、まず弁護士などの専門家に相談をすることが大切です。

 

 

消費者金融過払い請求情報記事一覧