株で失敗した借金返済ができない時

MENU

株で失敗!借金返済できない場合にとるべき行動とは?

 

 

はじめまして。私は株式投資で大損をしてしまい、現在800万円の借金があります。もちろん自分が悪いのですが、この金額になると正直返済が全くできません。

 

どうにかしなければいけないと思って自己破産について調べていたのですが、「株などの投資でつくった借金の場合、自己破産しても免責が認められないから借金は0にならない」と書かれていました。

 

借金は返済できないし自己破産はできないしで、本当にどうすればいいかわからなくて・・・


 

こんにちは。法のコンシェルジュの律子です。株式投資やFXなどの理由での借金は自己破産できないと言われている理由は、破産法252条第1項の免責不許可事由に「浪費又は賭博その他の射幸行為をしたことによって著しく財産を減少させ,又は過大な債務を負担したこと」とあるためです。

 

このような背景から、この手の質問に対する答えは「投資での借金は自己破産できても免責の認可が下りない」という答えが多く見つかるのです。しかし、必ずしも投資で抱えた借金が免責されないとは言い切れません。


 

えっ?という事は、株式投資で抱えた借金でも自己破産できる可能性があるっていう事ですか?


 

はい。可能性は十分にあります。その方法を裁量免責と言います。簡単に言えば、裁判官の判断によって免責不許可事由が存在する場合でも、裁判所は免責不許可事項でも免責許可を出すことがあるという事です。

 

基本的には株式投資や先物取引、またはFXなどでの借金を自己破産によって清算することはできないのですが、その人の現状によっては免責許可を出すという事になります。


 

そうなんですか!?でも、どのような場合だと免責許可が出るでしょうか?また逆にどのような場合だと免責許可がでないのでしょうか?私の場合、許可が出る可能性はあるのでしょうか?


 

ご自身で自己破産手続きをされる場合は、正直申し上げてほとんど免責許可は出ないと思ってください。免責許可が出るためには、それなりのテクニックが必要になります。ですので、そのテクニックを熟知した弁護士に依頼をすれば、大抵の場合免責許可が出ると思います。

 

実際に過去に投資で出来た借金を弁護士に依頼されて自己破産できた方々を何人も知っていますし、仮に完全免責が受けられない場合でも、「一部免責」と言って例えば、1000万の借金のうち850万円は免責しますなどの判決が出されたりします。

 

このような結果に持っていくには、弁護士の能力が大きく関わってきます。自己破産の免責を決定する裁判官の心証に良い方法で「この人の現状では借金を返済することがいかに不可能であるか、またこんなに反省しているか」を説明し、ありとあらゆる知識や経験を駆使して免責を勝ち取ってくれます。


 

そうすると、投資で抱えた借金を抱えた人の自己破産の依頼を受けたことのある弁護士であれば、私が自己破産できる可能性も十分にあるという事なんですね!目から鱗とはまさにこの事です。

 

今はネットで何でも調べることができますが、ウソや間違った情報も多いですからね。やっぱり専門家に相談するのが一番ですね。


 

おっしゃる通り、ネットでは間違った情報で溢れかえっていることも多々あります。専門家に相談すれば簡単に解決できる問題も、ネットで調べて解決できる道がないと勝手に判断して、取り返しのつかない事をする方もいるのも事実です。

 

ですので、まずは自己破産に強い弁護士に相談をされることが、問題解決の第一歩になります。


 

本当にありがとうございました。どん底から這い上がれた気持ちになりました。

 

あの、最後に申し訳ないんですが、もし自己破産に強い弁護士を知っていらっしゃれば、ご紹介していただくことはできませんか?


 

自己破産に強い弁護士をお探しなら、日本法規情報に連絡してみるとよろしいと思います。連絡先は050-5577-7420になります。

 

本日はご相談ありがとうございました。


 

株やFX・不動産投資などで抱えた借金に関する無料電話相談をする場合

 

日本法規情報無料相談サポートセンター:

050-5577-7420

 

株やFX・不動産投資などの投資で抱えた借金に関する相談は、この手の案件に精通した弁護士に相談する事が重要です。日本最大の弁護士登録者数を誇る日本法規情報には、全国各地から株・FX・不動産投資で抱えた借金問題を解決してきた多くの弁護士が登録をしているので、あなたの状況に最適な弁護士や専門家が必ず見つかります。一人で悩んでいても解決できないので、まずはプロに無料で相談しましょう。