個人事業主で借金返済できない時は弁護士に相談

MENU

個人事業主で借金が返済できない場合は弁護士に相談すべき?

 

 

はじめまして。私は3年前から個人事業主としてネイルサロンを運営しています。開業時に500万円の借金をして小さいお店をオープンしました。スタッフは雇わずに、私一人で切り盛りしています。

 

開業当時はそこそこの売上はあったのですが、半年ほどすると赤字になる月も出てきたりして、経営が安定しなくなってきました。家賃の支払いや、借入金の返済もあるので、借り入れをしていたお金から毎月出費している感じの経営が続いていました。

 

値引きやイベントをやるとそこそこお客さんが入るのですが、値下げしている分取り分が少ないので、結局あまりプラスになりません。このままの状況が続くと資金がショートしてしまいます。

 

個人事業主が借金返済できなくなった場合は、弁護士などの専門家に相談をしたほうがいいのでしょうか?


 

こんにちは。法のコンシェルジュの律子です。個人事業主や自営業でお仕事をされている方はある程度の借金を持っていることは普通の事だと思います。ですので借金自体には問題はないのですが、その支払いが滞ったり、毎月の売り上げが支出以下の場合、どうしても赤字経営になり、経営困難な状況になると思います。

 

例えば、月の売上が50万円で、家賃や経費などの支払いを差し引いた利益が20万円だと仮定します。そこから毎月8万円の借入金返済があった場合、残金は12万円になります。

 

その12万円が給料という事になりますが、そこから税金などを差し引くと手取りは更に少なくなってしまいますね。このようなギリギリの生活で、生活費の補てんのために会社のお金を使ってしまう事もあります。このような状態になると問題ですね。

 

現在、会社の売上から給与としてある程度の利益を確保はできているのでしょうか?


 

売上から経費を差し引いた額で、月にもよりますが10万〜15万円ほどです。先ほどおっしゃられた通り、生活費が足りない月は、借入金を生活費に回して何とか生活をしている状況です。


 

事業のために借り入れたお金はあくまでも事業用なので、そこのお金を使わないと生活が成り立たないという状況は危険です。また、借金返済のために、別途借金をするという方もおりますが、このような方法はいわゆる自転車操業なので、もっと危険な状態になります。

 

借金をしていても、利益が出ていれば健全経営ですが、借金に借金を重ねていくという事は事業自体がうまく回っていないという事になります。この様な状況では、借金を返済していける可能性が低いので、借金を整理することをお勧めします。


 

んー、確かにこのまま事業を続けていっても健全経営になる見込みがあまりないので、このタイミングで一度整理するのもありかもしれませんね。でも、自営業の場合、どのように借金を整理すればいいのでしょうか?

 

借金を整理するという事は、今借りている信用金庫に迷惑をかけることになりますよね?そうすると、今後新たな事業をやる場合、お金を借りることができなくなったりしませんか?


 

弁護士に相談をした結果、事業をつぶすこともあると思いますが、今のまま事業を続けていても借金が膨らむだけなので、早めに手を打ったほうが借り入れをしていらっしゃる信用金庫に対しても被害が最小限にとどめられます。借金の額が増えれば増えるほど、借入先に迷惑をかけることになります。

 

また、借金を整理するとなると、次に事業を行う場合借り入れができなくなります。いわゆるブラックリストに載ることになるので、その間の5年〜7年間は新たに借金をするのは難しいでしょう。

 

この期間、どこかに就職されて資金をためることも検討してみてはいかがでしょうか?また、どうしても新規事業を検討される場合、今ならクラウドファンディングや投資家から資金を集めることも可能だと思います。

 

借金を整理する=夢をあきらめるにはなりませんので、まずは現在の状況を改善するために、大きな決断をすることが大切だと思います。債務整理をすることで、現在の借金を減らすことができますし、場合によっては借金を帳消しにできることもあります。

 

今の経営状態や生活状態から脱出することができるので、まずは一度相談されることをお勧めします。


 

おっしゃる通りですね。確かに借金を整理すると、しばらくはお金を借入することができなくなりますが、良い事業計画があれば、投資家などにお話をしてみる方法もありますね。

 

本当に今はただ大変で、しっかり先を考える余裕もないので、こんな状態では良い決断ができないですよね。今後どう借金を整理していくのが最適かを弁護士に相談してみます。


 

そうですね。しばらくは大変かもしれませんが、一度ゆっくり時間をかけて次のビジネスチャンスをものにして下さい。


 

ありがとうございます。なんだか気が楽になりました。本当にありがとうございます!


 

とんでもございません。こちらこそご相談ありがとございました。


 

事業の借金が苦しい場合や払えない場合、今すぐ街角法律相談所へ

 

※匿名、無料で簡単な3つの質問にこたえるだけ!
事業の借金をどのように整理するか、専門家の意見を聞いてください。

 

 

街角法律相談所のシュミレーターはコチラ