過払い金が戻ってくるまでの時間

MENU

過払い金が戻ってくるまでの時間はどのくらい?

 

過払い金が発生することがわかって、請求を考えている人も多いと思います。そこで気になることが、実際に過払い金請求をしてからお金を返金してもらえるまでにどの位の時間が必要なのかという事です。

 

これは一概には言えませんが、様々な要因によってその長さは変わってきます。それでは、色々な場合を詳しく見ていくことにしましょう。

 

返済までの期間を変動させる要因

 

1.自分で請求するか、専門家に依頼するか

 

過払い金を回収するまでの時間で最も大きな要因となるのが、自分で請求するか弁護士や司法書士などの専門家に依頼するかです。自分で請求をする場合、引き直し計算や必要書類の準備や手配、訴訟する場合は自分でしなければならないなど、思っている以上に手間暇がかかるものです。

 

訴状を作成するためには法律の知識も必要になるので、ここはやはり専門家に依頼することをお勧めします。

 

2.貸金業者側の対応

 

賃金業者も資金が有限なので、できれば過払い金を払いたくないのが本音でしょう。あまりに過払い金請求が多い場合は、賃金業者自体が倒産してしまう事もあります。

 

実際に、大手消費者金融だった武富士は2010年に倒産しました。賃金業者の懐事情によって、過払い金回収にかかってくる時間はかなり変わってきます。

 

バックに銀行がついているような資金的に余裕のある業者の場合は、過払い金請求をしてから回収までの期間は比較的短期間で済む場合がほとんどですが、資金的に余裕のない業者の場合、なかなか返還してくれない状況です。

 

ひどい場合は訴訟を起こさない限り返還してくれない業者もあります。

 

過払い金返還までの流れ

STEP1. 取引履歴の請求

 

引き直し計算をして過払い金を確定させるためには取引履歴を債権者から手に入れる必要があります。そのため、債権者に対して取引履歴の開示請求をします。

 

差権者によっては弁護士や司法書士から開示請求を出すと早めに対応してくれる一方、個人で請求してもなかなか対応に応じてくれない場合があるので注意が必要です。

STEP2. 引き直し計算

 

債権者から取引履歴が送られて来たら、過払い金がどのくらいあるのかを計算する必要があります。自身で計算をする場合、過払い金自動計算などができるツールをインターネットでダウンロードして計算する必要があります。

 

個人で引き直し計算をする場合は、入力ミスに充分に注意して下さい。対して専門家に依頼すれば全ての計算を行ってくれます。

STEP3. 過払い金請求

 

引き直し計算で過払い金の額が算出できたら、債権者に過払い金を返還してもらうために請求をします。請求方法は電話やFAX,郵送でも大丈夫です。弁護士や司法書士などの専門家に依頼する場合は、請求も全て行ってくれます。

STEP4. 和解交渉

 

債権者の担当者に連絡をして、過払い金の金額交渉をします。ご自身で行う場合はもちろん自身で交渉する必要があります。取引分断などの法的問題がある場合は双方の主張する金額に差が発生するため、交渉期間が長引いてしまう事もあります。

 

また、債権者の担当者は交渉に慣れているので、自身で交渉する場合は、過払い金を返還してもらう事は当然の権利なので、強気に交渉するようにしましょう。もし専門家に依頼する場合、交渉のプロなので、個人で交渉するよりも高い額が返ってくることが多いです。

STEP5. 過払い金返還請求訴訟の提起

 

もし交渉で債権者から納得のいく金額が提示されない場合、過払い金を返還させるために訴訟を起こします。弁護士や司法書士は訴訟や書面作成も当然慣れているので、すぐに訴訟の準備に入ることができます。

 

ただしもし個人で訴訟を起こす場合は、訴状作成に関して法律の知識が必要になるので時間と労力がかなりかかってしまいます。

STEP6. 金額の和解交渉

 

通常、訴訟を起こした後、判決に向けて裁判でやり取りをしますが、同時に和解の交渉も続けます。ここで自身の希望する金額に近い額で和解を求めてくる業者もありますので、事前に自分の落としどころを考えておくことも大切です。

STEP7. 過払い金の返還

 

裁判で勝訴したり、和解がまとまれば過払い金が返還されます。返金までの期間は業者によって異なりますが、通常の場合、勝訴判決や和解成立後2〜4か月ほどかかります。

 

業者別返済までの期間

 

1.アコムの場合
アコムの過払い金の返還率
満額の80%〜100%前後

 

返還までにかかる期間
和解の場合:4〜5か月
訴訟の場合:6〜8か月

 

2.プロミスの場合
プロミスの過払い金の返還率
満額の80%〜100%前後

 

返還までにかかる期間
和解の場合:4〜6か月
訴訟の場合:6〜8か月

 

3.レイクの場合
レイクの過払い金の返還率
満額の80%〜100%前後

 

返還までにかかる期間
和解の場合:4〜5か月
訴訟の場合:6〜7か月

 

4.CFJの場合
CFJの過払い金の返還率
満額の60%〜80%前後

 

返還までにかかる期間
和解の場合:3〜4か月
訴訟の場合:8〜9か月

 

5.アイフルの場合
アイフルの過払い金の返還率
満額の40%〜50%前後

 

返還までにかかる期間
和解の場合:6〜7か月
訴訟の場合:1年