オリコから過払い請求

MENU

オリコの過払い金請求に関する無料相談

 

オリコで過払い金が発生している事がわかった方、過払い金が発生している可能性がある方、オリコと取引が終わってから10年以内の方、今すぐ専門家に無料相談をしてください。

 

現在過払い金が発生していても、個人で全額回収するのは非常に難しいのが現状です。そんな時、オリコとの交渉実績のある弁護士や司法書士に相談することが非常に大切です。

 

日本法規情報無料相談サポートセンター:

050-5577-7420

 

彼らはオリコがどの程度まで交渉可能か、その微妙なさじ加減を熟知しています。このように、エポスとの交渉経験豊富な弁護士や司法書士を探す場合、是非「日本法規情報」を利用してみてください。日本最大の弁護士登録者数を誇る日本法規情報だから、あなたに最適な弁護士や専門家が見つかります。

電話をかけるには、下記の電話番号をタップしてください。

 

彼らはオリコがどの程度まで交渉可能か、その微妙なさじ加減を熟知しています。このように、オリコとの交渉経験豊富な弁護士や司法書士を探す場合、是非「日本法規情報」を利用してみてください。

 

オリコの概要

 

オリコ(オリエントコーポレーション)は信販業界の最大手の一社です。みずほファイナンシャルグループとの結びつきが強く、資金面での懸念はあまりないと言っても過言ではないでしょう。オリコは他社のカードローンやクレジット契約の際に保証会社になっている場合も多くあるので、手続きをする際にはその辺も含めて進めるようにしましょう。

 

オリコの金利推移

 

過去のオリコの金利は25〜28%という、グレーゾーン金利でした。ですので、長期間オリコと取引をしていた方は過払い金が発生する可能性が非常に高いです。ただし、オリコは2007年前後に法改正後の年率金利を下げる対応をしました。ですので2007年以前にオリコと取引がある方は、ほぼ間違いなく過払い金が発生すると思われます。なお現在のオリコの金利は、4.5%〜18.0%となっています。

 

過払い金請求に対するオリコの対応

 

オリコに対する任意交渉での満額回収はかなり困難です。本人が直接オリコと任意交渉した場合、過払い金の回収率は満額の50〜70%ほどです。もし弁護士や司法書士に依頼して任意交渉すると回収率は70〜90%になる可能性があります。

 

また、裁判による徹底的な交渉をするのであれば、回収率は飛躍的に上がりますが、銀行系の業者と比べて、満額回収は容易ではありません。個人で訴訟を起こした場合、50〜100%、弁護士や司法書士に依頼して訴訟を起こした場合は90〜100%回収ができます。

 

オリコ過払い金請求の注意点

  1. 過払い金返還請求や任意整理をすると、今後オリコカードのカードを利用することができなくなります。
  2. オリコカードのショッピング利用がある場合は、その残高と過払い金が相殺されます。ちなみに、ショッピング利用分は法定内貸し付けのため、過払い金は発生いたしません。

 

オリコカードの再発行に関して

 

オリコカードの場合、過払いの状態で解決した場合は、手続き後新たに申し込みをすれば再審査をした上で、再度カードを発行することができるようです。詳細は直接オリコにお問い合わせください。