ニッセンから過払い請求

MENU

ニッセンの過払い金請求に関する無料相談

 

ニッセンで過払い金が発生している事がわかった方、過払い金が発生している可能性がある方、ニッセンと取引が終わってから10年以内の方、今すぐ専門家に無料相談をしてください。

 

現在過払い金が発生していても、個人で全額回収するのは非常に難しいのが現状です。そんな時、ニッセンとの交渉実績のある弁護士や司法書士に相談することが非常に大切です。

 

日本法規情報無料相談サポートセンター:

050-5577-7420

 

彼らはニッセンがどの程度まで交渉可能か、その微妙なさじ加減を熟知しています。このように、ニッセンとの交渉経験豊富な弁護士や司法書士を探す場合、是非「日本法規情報」を利用してみてください。日本最大の弁護士登録者数を誇る日本法規情報だから、あなたに最適な弁護士や専門家が見つかります。

 

ニッセンの概要

 

元々は通販会社であるニッセンホールディングスとGE(ゼネラル・エレクトロニクス)が出資して設立された会社です。2000年10月から営業を開始した比較的新しい会社です。

 

メインのカタログ事業は順調ですが、クレジットカード事業に関しては他の大手信販会社と比べると資金面に余裕がないので、今後の過払い金返還に関しては難しくなってくると思います。

 

ニッセンの金利

 

昔のニッセンの金利は29.2%という、いわばグレーゾーン金利の中でも最大限の金利でした。ですので、長期間ニッセンと取引をしていた方は過払い金が発生する可能性が非常に高いです。

 

過払い金請求に対するニッセンの対応

 

セゾンに対する任意交渉での満額回収は交渉力次第で満額も可能ですが、個人で交渉をする場合は満額回収は困難でしょう。もし弁護士や司法書士に依頼して任意交渉すると回収率は80〜100%になる可能性があります。ただし、今後は資金面の問題もあるので、満額回収できる可能性はどんどん難しくなっていくと思われます。

 

ニッセン過払い金請求の注意点

  1. 過払い金返還請求や任意整理をすると、今後ニッセンカードを利用することができなくなります。
  2. ニッセンカードのショッピング利用がある場合は、その残高と過払い金が相殺されます。ちなみに、ショッピング利用分は法定内貸し付けのため、過払い金は発生いたしません。
  3. 関連会社である通販会社のニッセンに関しては、クレジットカード決済以外でのお支払い方法であれば今後もご利用することができます。

 

ニッセンカードの再発行に関して

 

過払いの状態で解決した場合でも、ニッセンのマジカルカードの再発行はできないそうです。。詳しくはニッセンジーイークレジットへお問い合わせください。