個人再生の無料相談

MENU

個人再生を検討されている方へ

 

■個人再生を検討する理由

 

個人再生は債務整理の中でも大幅に借金を減らすことができる方法です。個人再生を検討されている方は、定期的な安定収入があるが、借金が莫大で今のままでは返済ができない状況下にある様な場合が多いようです。

 

個人再生は債務整理の中でも自己破産の次に借金の額を減らすことができる方法です。その減額率はおよそ80%になります。

 

例えば2000万円の借金がある方は、個人再生をすると、その借金が400万円になるという事です。その400万円を3年間かけて返済していくことになります。

 

■個人再生が失敗する可能性って?

 

しかし、まず考えなければならないことは、個人再生を申し立てても失敗することがあるという事です。

 

失敗する原因は主に2つあります。1つめは個人再生の手続き自体がうまくいかない場合です。2つ目は個人再生後に予定通りに返済ができなかった場合です。

 

基本的に個人再生が認められたら、相当額減額された借金を3年間で返済することになります。この3年間の返済が滞ったりした場合は、再度債務整理をしなければならないので、労力もお金を時間もかかってしまいます。

 

個人再生を失敗しないためにも、ご自身にあった再生計画案をしっかりと立てることです。それをご自身でやるのは非常に難しいと思います。

 

やはり専門家の助けが必要になります。個人再生をはじめ、債務整理に明るい弁護士や司法書士に相談することであなたに最適な方法を提案してくれるでしょう。

 

腕の良い弁護士や司法書士であれば、あなたが債務を整理する方法で、そもそも個人再生が相談者に最適な解決方法なのかどうかまでしっかりと検討して提案してくれるでしょう。

 

■どうやって自分にあった弁護士を探すのか?

 

弁護士と言うと、超難関な司法試験に合格した優秀な人間なので、どんな問題でも解決してくれると錯覚してしまいますが、弁護士は神様ではありません。弁護士にも得意なジャンルと不得意なジャンルはあります。

 

例えば、相続問題に強い弁護士もいれば、交通事故問題に強い弁護士もいます。あなたが債務整理に関する依頼をするときに、離婚問題に強い弁護士に依頼しても全く意味がありません。いわゆる「餅は餅屋」なのです。

 

個人再生に精通している弁護士は、その知識と経験上、「Aさんの場合、このような形で要書類を書けば、申立が通りやすい」「個人再生の申立が通った後、3年間かけて残金の的確な返済方法はこのような形です。」など、個人再生のエキスパートならではの方法で、依頼者にとって最善の解決策を見つけてくれるでしょう。

 

このように、弁護士を探すときはご自身の状況と目的にあった弁護士を探すことがとても重要なのです。そのような適切な弁護士を探す場合、非常に便利なのが「日本法規情報」です。

 

日本法規情報に関する詳細を知りたい方は、こちらの公式サイトで確認することができます。

 

日本法規情報には個人再生をはじめとする債務整理に精通した専門家が多数登録しているので、あなたの悩みに最適な専門家を無料で案内してくれます。24時間電話での受付ができますので、まずは連絡してみましょう。

 

 

 

 

個人再生無料相談記事一覧