ホストクラブにはまって個人再生

MENU

ホストクラブにはまった挙句の個人再生

 

 

名前: 吉田 智子(仮名)
性別: 女性
職業: 会社員
年齢: 29歳(当時)
借金合計額: 350万円
借入件数: 消費者金融3件、クレジットカード2件
利用期間: 4年間

 

ホストクラブにはまってしまい貯金を使い果たし、借金地獄へ

 

私は看護師として毎日忙しく仕事に追われていました。そのためか恋愛もまったくできずに、気づいたら25歳になっていました。夜勤も多いため、生活リズムも不規則、家に帰るとクタクタで食事も外食かコンビニ弁当がほとんどでした。

 

そんな生活が祟ってか、ある日体がだるくて仕事を休みました。その後もどんどん体が重くなって、外に出る気力もなくなっていました。

 

仕事柄、自分が鬱になったのはなんとなくわかっていましたが、精神科医に診てもらったところ、はやりうつ病と診断されました。仕事も手がつかないので、退職をすることにしました。

 

退職後はとりあえず実家に戻って療養生活をしていました。しばらくすると気分が楽になってきてアルバイトくらいはできるようになりました。

 

そんな頃です。久しぶりに高校時代の友人と飲みに行くことにしました。高校時代仲の良かった友人と思い出話に花を咲かせていました。

 

そんな楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。みんなほろ酔いでテンションも上がっていたので、そのまま2次会に行くことにしました。その2次会でいったのがホストクラブでした。

 

私はそれまでホストクラブなんて行ったこともありませんでした。私の友人のうちの1人の男友達がそのホストクラブで働いているので、「特別に安く入れるからおいでよ」と友人を誘ったのがきっかけです。

 

初めてのホストクラブで完全に勘違い・・・

 

初めて入ったホストクラブに圧倒されていた私でしたが、ホストたちが私たちのテーブルについて楽しく盛り上げてくれました。しかも今までに経験したことがないほどやさしく、まるでお姫様のような扱いをされました。

 

なんて表現していいのかわかりませんが、脳内麻薬が出ているような感覚でした。そのホストクラブの中の1人のホストと仲良くなって、電話番号の交換をしました。その時は特に特別な感情はなかったのです。そして私たちは凄く楽しい夢のような時間を過ごしました。

 

次の日の朝目覚めると昨晩の事が夢だったのか、現実だったのかを思い返しました。それは紛れもない現実でした。そのことを考えるだけでもいい気分になって今いた。

 

思い起こせば看護師として仕事一筋だった私が、異性とあんなに楽しい時間を過ごせたのは何年振りだったか分りません。

 

ここで私の気持ちは完全にホストクラブにはまってしまいました。でも友人にそんなことも言えないので、心の中だけに留めておきました。しかし、運命のいたずらなのか、電話番号を交換したホストからメールが来たのです。

 

楽しい時間だったからまた会いたいみたいな感じだったと思います。今考えれば、そんなの営業メールじゃん!って思えるのですが、当時はホストクラブのあまりの楽しさ(現実逃避ができた)のためか、そのメールを受け取った時に正直に嬉しかったのを覚えています。

 

ホストクラブで貯金を使い果たす

 

メールでのやり取りが続き、私はその3日後にまたホストクラブに足を運びました。2度目のホストクラブは友人とではなく、私一人だったので、また別の意味で新鮮でした。

 

そしてホストのAがやってきました。この夜初めてAと長い時間話をして、Aの優しさに心を奪われていきました。時間もあっという間に過ぎてしまい夢心地のままお店を後にしました。しかし、これで私は完全にホストクラブとAにのめり込んでしまいました。

 

アルバイトをしてはいましたが、バイト代だけではとても賄えるような遊びじゃないので、今まで貯金していたお金をどんどん切り崩してお店に通いました。自分でもわかっているんです。

 

こんな生活をいつまでも続けてはいけないと。でも、その気持ちよりもホストクラブの楽しさが勝ってしまい、あっという間に貯金が亡くなってしまいました。今思えば、その段階でやめていればよかったんですが、当時の私はどうにかしてAに会いたいと考えるようになっていました。そして、とうとう借金をしてしまいました。

 

クレジットカードでキャッシング

 

自分の持っていたクレジットカード2枚からお金を借りてしまったのです。1枚目からは50万円、2枚目からは30万円借りました。

 

そのお金を使ってAに会うために親にばれない程度の頻度でホストクラブ通いをしました。そのうち借りた80万円の支払い日が近づいてきましたが、手元にはまだある程度お金があったので、手元のお金から支払いをしました。

 

しかし、そんな生活も長くは続きません。借りたお金はみるみる底をついていきました。でも私はもう完全にその生活から抜け出すことができなくなっていました。そこで、消費者金融にお金を借りに行く決意をしました。

 

消費者金融でさらに借金を膨らます

 

初めての消費者金融で緊張しましたが、店舗の中には人がいないので機械を相手に審査をして、無事に50万円を借りることができました。

 

一度借りてしまうと、もう後戻りができなくなって、お金がなくなるたびに消費者金融でお金を借りるようになってしまいました。最後のほうは、月々の返済をするのにも、お金を借りなければならないくなりました。そんなある日、ついに私がホストクラブに通っていることがが親にばれてしまったのです。

 

幸い借金の事はばれませんでしたが、このままだとばれるのは時間の問題だ思い、現状をよく整理することにしました。以外にも冷静に判断できた自分に少し驚きながらも、自分の借金を把握するようにしました。

 

抱えている借金をまとめた結果、消費者金融3社、クレジットカード会社2社から合計で350万円もの大金を借りていました。こうした現実を突き付けられた私は、どうやって借金を返していけばいいのか、皆目見当がつきませんでした。

 

債務整理で借金を減らせることを知る

 

ネットで情報収集していたら、多額の借金を法的に軽減させる方法があるという事を知りました。私のように数百万円の借金が100万円になったり、借金自体が無くなったりしている人がいることを知りました。

 

私の借金はいくらに減る可能性があるんだろう?なんて思いながら、債務整理を行うかを考えていました。と言うのも、債務整理をする場合、弁護士に依頼する必要があるそうです。弁護士に連絡なんて一度もしたことが無かった私は、正直弁護士に連絡するのを躊躇していました。

 

私は、いきなり弁護士に連絡をせず、無料で借金の相談に乗っていもらえる所に相談しました。そうすると、私の場合、個人再生という方法で借金を減らせる可能性があることがわかりました。

 

個人再生で人生のやり直し

 

その後、相談した会社から弁護士を紹介してもらい、個人再生の申立をしました。個人再生の申立をしてからは、ちろんホストクラブに行くこともやめ、実家の近くの会社で事務員として就職しました。給料はそんなに高くないですが、毎日9時から18時までの決まった時間での勤務なので、気分的にも楽で精神的・肉体的に楽でした。

 

申立から約半年経って、ようやく個人再生の認可が下りました。私の借金は350万円から100万円に減額され、それを3年間かけて払っていくというものでした。

 

実家に住んでいるという事もあるのですが、事務員という仕事をしながら毎月無理なく返済できる額なので、本当にお世話になった弁護士の先生には感謝しています。とりあえず借金を完済するまでは今の仕事を続けていこうと思います。

 

最後になりますが、実は借金の事は親にばれていません。どっかのタイミングで話したほうがいいとは思っていたのですが、そのままズルズル来てしまい今日に至っています。個人再生をしてからもうすぐ2年が経ちます。

 

長かったようであっという間でした。後1年で借金を完済できるので嬉しい反面、親に対して後ろめたい気持ちが常にあります。このままの気持ちでいるのも嫌なので、借金を完済したときに全てを親に打ち明けようと思っています。

 

私と同じ悩みを抱えている方へ

 

ホストクラブで作った借金を抱えている人は、周りに相談しづらいと思います。私もそうだったのでよくわかります。でも、何をどうしていいかわからないですよね?

 

そんな方々のために、実際に私が利用したサービスをご紹介しますので、これを機にホストクラブで作った借金を減らしたい方は、参考にしてみてください。

 

まず、ホストクラブのことで悩んでいるのを男性に知られたくないという気持ちが強かったです。

 

ほとんどの弁護士事務所は男性の方が多いと思うのですが、そんな中、テレビCMでもやっているアヴァンス法務事務所はアヴァンスレディースという女性専用の相談窓口がありました。

 

ここはフリーダイヤル(0120-477-025)があるのですが、いきなり電話するのもちょっと引けたので、まずは公式サイトから連絡してみました。その後、直接電話で女性スタッフの方とお話をして、債務整理のお願いをしました。

 

やはり男性には話しにくい内容のことなので、女性スタッフが対応してくれたのは、精神的にも助かりました。

 

また、アヴァンスさんは相談無料なだけでなく、実際に依頼した場合、初期費用・減額報酬料が無料なので、弁護士費用を安く抑えたい方にピッタリです。

 

ホストクラブで作った借金で困っているなら、まずはご自身の借金状況を把握することをお勧めします。そして、その金額がいくらに減額できるのかがわかりと、明るい光が見えてきます。

 

今はすごくつらい状況だと思いますが、行動を起こせば必ずその状況から抜けられますので、頑張ってくださいね。