任意整理の無料相談

MENU

任意整理を検討されている方へ

 

■任意整理を検討する理由

 

任意整理は債務整理の中で最もよく使われる方法の1つです。借金をしている方は一か所から多くのお金を借りている方よりも複数の金融機関から借りている場合が多いと思います。その借金の中には、自宅のローンや車のローンなども含まれています。

 

一般的に債務整理の中で一番認知度がある自己破産をした場合、借金はゼロになる代わりに現在所有している自宅や車など、財産になるものは全て売却さいて、それを債権者に配分することになっています。つまり、自己破産は本当に窮地に追い込まれた最終手段として取る方法だとお考えください。

 

任意整理は任意で借金を整理することなので、ご自身の抱えている借金の中で、この消費者金融の借金は整理するが、車のローンは整理しないで現状維持をしたいなど、ご自身の好きなようにカスタマイズできるのが最大の特徴です。

 

任意整理は裁判所を通さずにご本人(または依頼を受けた弁護士や司法書士)が債権者と直接交渉するので、そんなに多くの減額は期待できないのも事実です。しかし、仮に現在毎月15万円の借金返済をしていて生活が苦しいとします。この借金返済額が月々10万円になれば生活はもっと楽になるのに・・・と思っている場合は債務整理をすることによって解決できる場合が多いです。

 

また、消費者金融から借り入れをしている場合、過払い金が返ってくることもあります。「えっ?支払ったお金が返ってくるなんて信じられない。」そうなんです。知らなければ払い損で終わってしまうところが、しっかりとした情報を持っていれば、過払いしたお金が返ってくることがあるのです。しかし、個人で過払い金を請求するのは非常に大変なので、弁護士や司法書士などの専門家に相談する事をお勧めします。

 

■どうやって自分にあった弁護士を探すのか?

 

弁護士と言うと、超難関な司法試験に合格した優秀な人間なので、どんな問題でも解決してくれると錯覚してしまいますが、弁護士は神様ではありません。弁護士にも得意なジャンルと不得意なジャンルはあります。

 

例えば、借金問題に強い弁護士もいれば、離婚問題に強い弁護士もいます。あなたが債務整理に関する依頼をするときに、相続問題に強い弁護士に依頼しても全く意味がありません。いわゆる「餅は餅屋」なのです。

 

任意整理に精通している弁護士は、その知識と経験上、「どこの金融機関であれば、交渉の余地はこの程度ある」「ここの消費者金融はなかなか交渉に応じないので、この方法で進める」など、任意整理のエキスパートならではの方法で、依頼者にとって最善の解決策を見つけてくれるでしょう。

 

このように、弁護士を探すときはご自身の状況と目的にあった弁護士を探すことがとても重要なのです。そのような適切な弁護士を探す場合、非常に便利なのが「日本法規情報」です。

 

日本法規情報に関する詳細を知りたい方は、こちらの公式サイトで確認することができます。

 

日本法規情報には任意整理に精通した専門家が多数登録しているので、あなたの悩みに最適な専門家を無料で案内してくれます。24時間電話での受付ができますので、まずは連絡してみましょう。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

任意整理無料相談記事一覧