他人に秘密・内緒で借金整理をする方法

MENU

家族や友人に秘密・内緒で借金整理する方法

 

訳あって借金を抱えてしまったが、家族や友人にバレないかどうか不安で仕方がない状況にいらっしゃる方が多くいらっしゃいます。

 

この不安から逃れるためには、しっかりと借金を返済する事が一番なのですが、家族に内緒で借金を支払い続けるのが限界、または借金返済が滞って家に電話や督促状がきたらどうしよう?なんて悪いことを考えてしまいますよね。

 

もし今の状況で借金返済を続けていく自信がないのであれば、家族や友人に内緒で借金を整理しましょう。それでは、これから借金の整理を内緒で行う方法をお伝えしていきます。

 

こっそり借金を整理する方法とは

 

借金を内緒でこっそりと整理するのであれば、弁護士に債務整理の依頼をする事です。

 

借金が最もバレやすい事として、金融業者からの連絡です。弁護士に依頼をすることで、法律上債権者は債務者であるあなたに取り立てをすることができなくなります。

 

債権者と直接連絡を取るのはあなたが依頼した弁護士になりますが、あなたは弁護士と連絡を取る必要があります。その際、弁護士に「家族や友人に内緒で行いたい」旨を伝えれば、弁護士はしっかりと対処してくれます。

 

例えば、「必要書類は家に郵送せずに弁護士事務所まで取りに行く」、「電話連絡の場合、何時から何時までの間にする」などの決め事を作って置くことによって、周りに知られることなく、債務整理を進めることができます。

 

借金返済方法

 

現在抱えている借金を整理した場合、自己破産以外の方法であれば、いくらかは借金を返済していかなければなりません。

 

この支払いを周りにばれない様にして用意して、払い続けることが大切ですが、今までより多額の借金返済をしてこれているで、返済額が減った状態であれば、バレずに返済し続けることは問題ないでしょう。

 

ただ、万が一バレた時の事を考えて、なぜ借金をしてしまったのか、またどのように返済しているのかなどを自分の中でしっかりまとめておけば、いざバレた時にパニックにならず、冷静に説明することができます。

 

とにかく借金がバレないかどうかビクビクしているよりも、さっさと弁護士に依頼して借金を整理したほうが、精神的にも返済も大幅に楽になりますよ。