借金100万円 対処法

MENU

借金総額が100万円の場合の正しい対処法

 

100万円のイメージ

借金の総額が100万円になった場合、しっかりとした対処法を取ることによって、現在の借金地獄から逃れることができる様になります。

 

その対処法とは、任意整理です。

 

任意整理の場合、基本的に金利をカットして、本来借り入れした分のみを3年間かけて返済していく事になります。借金の総額が軽減されることによって、月々の返済額が減ります。

 

例えば今現在総額100万円の借金があって、年利が15%で3年返済とした場合の詳細を見ていきましょう。

  • 借入金額:100万円
  • 年間利子率:15.00%
  • 貸付期間:3年
  • 返済総額:1,247,931円
  • 支払利息総額:247,931円
  • 月額返済額:34,665円

金利分だけで約25万円も支払う事になります。毎月の返済額も約3万5千円程になります。それでは、上記のケースを任意整理した場合、金利が発生しない場合の試算をしてみます。

  • 借入金額:100万円
  • 年間利子率:0.00%
  • 貸付期間:3年
  • 返済総額:1,000,000円
  • 支払利息総額:0円
  • 月額返済額:27,778円

金利が発生しないので、借りた金額である100万円のみを3年かけて返済するので、月額返済金額は約2万8千円になります。

 

ただし、任意整理をする場合、元本自体が軽減される場合もあるので、実際の月額支払金額はもっと安くなると思います。

 

ご自身の借金がいくらに軽減されて、月々いくらの返済になるか知りたい方は街角法律相談所の「借金減額シュミレーション」をご利用ください。

 

借金減額シュミレーションでは、簡単な3つの質問に答えるだけで、あなたの借金の現状把握をすることができ、債務整理した場合借金額がいくら軽減されるかが簡単にわかります。

 

 借金減額シュミレーションはコチラから

 

ギャンブルや散財で作った借金は債務整理できない?

 

ギャンブルやキャバクラ、ホストクラブなどが原因で借金をした場合、債務整理ができないと言われていますが、そんなことはありません。ギャンブルで作った借金でも債務整理は可能です。

 

特に任意整理の場合、債権者と債務者が直接話し合いをするので、借金の理由が何であれ関係ないのです。もちろん通常は債務者の代わりに弁護士などの専門家が間に入って任意整理をします。

 

まとめ

 

借金100万円の場合、任意整理で進めることがほとんどです。ただし、定職についていない場合や、返済の意思がない場合は個人再生や自己破産など、別の方法を取ることもあります。

 

任意整理の場合、任意整理で決定された借金を3年かけて毎月返済していくのが通常ですが、場合によっては支払い期間を5年にすることもありますので、そのあたりは専門家にしっかりと相談されてください。

 

アヴァンス法務事務所

 

 

テレビCMでもお馴染みのアヴァンス法務事務所です。どんな些細な問題でも力になってくれる法律事務所です。債務整理を得意とする事務所で最も認知度が高く、顧客満足度も高い安心のアヴァンス法務事務所。今すぐフリーダイヤルで相談しましょう!

 

なんとアヴァンス法務事務所では、相談料はもちろん、減額報酬まで無料で受けてくれる数少ない法律事務所です。取引件数が少ない、過払い金がない、など他の事務所で断られた案件も、無料でどんどん相談に乗ってくれます。